FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.24
Tue
舞踏を続ける為に、ずいぶんといろんなことをしまい込んできた人生ですが、
まあ、年齢的なことなのか、体の予感、なのか、
様々な不安におそわれて、眠れなかったり朝起きるのが怖かったり、
突発的に情緒不安定になったり、が続いており、
そりゃあそうだよね、この歳のくせに、実家もなく夫がいるわけでもないのにパート収入だけで暮らしてゆけるわけがない。あまりに己に無責任すぎる。

両親、実家、夫、、、

このなかのどれかがあるというのは、本当に強みだと思う。
頼りになるとか頼りにできる、する、とかいう個別な事情はさておいて、
「あるのかないのか」
ということが、どれほど意味深いことであるかは、
天涯孤独になったひとじゃないとわからないだろう。
といっても、私には姉が一人おるので、ほんものの天涯孤独とはちがうんだけれども、
仲が良いとか良くないとかお互いが好きとか嫌いとか、そういうことはさておいて
いる、ということの強さ。

姉も自分の人生の為に時間とお金を自由に使って展望をもって自立して暮らすことが何より大切なはず。
両親の最期を見送って以来、思うことは、
自分の病気や死に関して、もう絶対に姉に迷惑をかけないで始末できるようにしたい、
ということ。

これも、きっと、
この立場にあるひとじゃないと絶対にわからない焦燥観念だと思う。

舞踏家として情けないことに、
こうした焦燥と不安にさいなまれて、
がむしゃらに踊りのことだけに邁進できた30代の頃が嘘のように
キツイ数年が続いた気がする。
まあ、こういう精神状態だと、よいこともよいものも寄り付かないわけで、
とはいっても稽古だけは欠かさず、舞台だけは休まず、
なんとか維持してきた2年半。

そういうときはじたばたせずにじ〜っとしているものよ、
と、誰かが言ってたけど、
確かにどんなに辛くても、時間は同じように流れている、時が解決する。
それも身にしみて感じたこと。

どうやら、やっと、その時がきた、
そんな予感が年明けからムクムクとしてきたので、
真剣に職探しをはじめた46歳!!

まあ、でも、過去のキャリアを舞踏のためにすべて封印して使い者にならなくなった
中年舞踏家に、社会が優しいわけがなく、
たいへんでしたよほんとに。

でも、
「出会い」というのはあるわけで、
チャンスというのもあるわけで、
踊りの舞台でもよく感じるけど、自分が思い描いたことがスルスルと勝手にできてしまっている、
体が勝手にやってくれている、
そういう不思議な瞬間、、、
苦節の果てに、ぽっと降りてきたような瞬間の出会い。

なにより日々大切なことは、
自分に奢らず、
笑顔、挨拶、感謝
に徹底することだと思う。
これはじつは難しいけど、辛くて理不尽でも、
これさえ大切にしていれば本当の意味で崩壊しないで生きていけるんじゃないか、と。

転職話しから唐突ですが
というわけで、今年のソロはここの境地を耕します。

とりあえずはお伊勢さんの御利益かなと、お礼に一杯。
ほんとうに、ありがとう。KC4D0055.jpg

スポンサーサイト
06.23
Mon
_BUT2806+のコピー2_convert_20140623111156



_BUT2749_convert_20140623112627.jpg

06.23
Mon
_BUT4799+のコピー+2_convert_20140623112451
_BUT5658_convert_20140623113809.jpg
_BUT5765+のコピー+2_convert_20140623114807

_BUT9190_1_1+のコピー+2_convert_20140623114336


06.23
Mon
_BUT4824+のコピー+2_convert_20140623112538

_BUT7798+のコピー+2_convert_20140623112928

_BUT9190_1_1+のコピー+2_convert_20140623114336

06.23
Mon
_BUT9195_1_convert_20140623114405.jpg

ワタル『そらはなんであおいの?』×横滑ナナ『アシタハイイテンキ』

_DSC61041349_convert_20140623114534.jpg


06.23
Mon
ペットボトル500円玉貯金2年がかり、が貯まったので
梅雨入りしたばかりの6月、伊勢神宮へ一泊二日バスツアーで行ってきました。
近畿、東海、関東豪雨の天気予報に覚悟を決め、雨合羽にレインシューズ、
日焼け止めは完璧に用なし!
の完全装備でバスに乗り込んだものの・・・・

なんと静岡に入った辺りからみるみる雲が切れ青空が出現、
浜名湖の湖面キラキラ
あわててパーキングで日焼け止めを購入・・う〜ン無駄な出費をしてしもうた。

昼過ぎに到着した伊勢神宮下宮でもまさかのピーカン、
雨上がりの緑の美しいこと!
はいてるレインシューズがうざい。。

意外にもシンプルで品の良い鳥居、よけいな説明看板や賽銭箱がなく、
なんて商売っけないんでしょ、、って、ここ神様のいるところだからね。
その神様も一般人には観ることができません。お寺へ行くと嫌というほど(?)
観音や菩薩が顔をだして「拝んで下さい」と主張しているけれど、
神宮にはまったくそれがない。
ただただ鳥居の向こうの閉じた門ごしに覗き見て手を合わせるのみ。
清涼な「気」そして大きな樹々、聖地。
IMG_1365.jpg

IMG_1364.jpg


IMG_1394.jpg



手をかざすと「気」が出ているという岩、これにもなんの説明書きもないのだけれど、
ほんとうに、手をかざすと温泉でも湧いているかのようにあたたかい。

IMG_1361.jpg

IMG_1348.jpg

IMG_1357.jpg


お決まりコースの夫婦岩も晴天。
案外すごい海岸に近いとこにある。
IMG_1370.jpg

宿では、露天風呂堪能できるまで晴天で、夜中から朝までは梅雨らしいしとしと雨、
やっぱり明日は雨かしらと思いきや、またもや2日目出発の朝、
肝心の内宮へ向かう道すがらどんどん晴れて・・・
内宮入口ではまたもやキラキラ
IMG_1413.jpg

主宮へたどりつくまでにはたくさんの参拝者と参道を歩くのですが、
日本人が多いことにホッとしました。
明治神宮も、浅草も、銀座でも、渋谷でも、気がつくと外国人のほうが多いと感じる昨今。
ここでは、日本人観光客ツアーや学生の団体、会社員の参拝団体、、はたくさんですが、
よくある海外からのツアーの列や観光客はほとんど見かけませんでした。
聴こえてくる言葉も日本語ばかり。
これだけの美しい気をたたえた、俗にいう「パワースポット」なのに、と考えるに、
日本へ旅に来てここをコースに入れるにはやはり難しい立地なのでしょう。
そんなことを思いながら、自分がここへ来れたことに感謝感謝。
この先へは一般は立ち入れません。撮影もできません。
例によって「その」気配を覗き見。
でも、この4重に囲われた塀のむこうに、確かにアマテラスがいる、
そして、私にはその気配が、確かに「みえた」と思いました。
全身がぞわぞわとして、知らず知らず涙がこぼれて止まりませんでした。
不思議な体験でした。
IMG_1396.jpg

主宮のまわりにはたくさんのちいさな社があります。
ガイドさんに聞けば何かわかりますがとにかく説明看板がない。
これはなんだろ?
と推理しつつ、手をあわせ、
神の道って、「教え」ではなく「感謝」なのだと、
けっして主張も強要もしないのが神様なんだ。。。
IMG_1403.jpg


IMG_1404.jpg


IMG_1405.jpg

内宮の参道であるおかげ横町、
地酒白鷹を立ち飲みできるカウンター、塩だけがアテ、いい感じ。
観光地って、トイレとかすごい汚いものだけど、
どういうわけか普通の公衆トイレ長蛇の列だったりするのだけど、意外に奇麗に使われているのです。
やはり、気持ちが清涼になるからなのかなあ、確かに神様はいるんだよ。

IMG_1422.jpg


IMG_1418.jpg


IMG_1420.jpg


IMG_1421.jpg

これは宿でのお食事、プラス500円のオプションでたのんだバーベキュー、
なんでイタリアの舟に乗ってるんだか解んないけどこれ全部焼いて食べた!
さすがに食べ物多すぎるとお酒はほどほどにしかいけません。
IMG_1379.jpg

忘れていた、ここは伊勢だから、伊勢エビ。
お味噌汁が美味しかったかな〜。
IMG_1375.jpg


IMG_1385.jpg

IMG_1380.jpg

お土産♡
気分上々!
IMG_1429.jpg







06.21
Sat
横滑ナナプレゼンツ恒例!!
日本酒好きによる日本酒好きのための美しい日本酒を愛でる会
日本酒会きいろろ聡明堂
日本酒は美しい芸術です。
身も心も清く正しく美しくなります。
なんだかんだの集い吞みのひとときの美しさ。

参加者募集してます。。

写真の方はまだごく一部、ぞくぞく登場の面々集合写真撮り忘れて残念。。
このあと横滑、ワタルの舞踏公演記録映像の上映、
そしてこのきいろろ聡明堂を基点にして情報交換したり打ち合わせしにきたりといい感じで日本酒会、役だってるみたい。
オーナーの聡明堂さまさまの貫禄と器量はすごい!
楽しかった〜♡
帰りに都電を降り間違え、池袋までタクシーに乗った美しく酔ったご一行、
私はこの辺りからの記憶が薄いものの
久しぶりの酒に抱かれる心地よさに幸せ満杯でした。
IMG_1436.jpg
IMG_1435.jpg
IMG_1434.jpg

06.11
Wed
美しい朝がなかなか訪れない
夜と朝の隙間の
崩れた時間にさまよう心
すくいあげて
羽毛で包み幻にかえよう
きっと
輝く光が照らしてくれるはず

2014年9月25日(木)26日(金)

舞踏  横滑ナナ
照明  三枝淳
小野塚誠写心展示あり

テルプシコール

他、詳細後日!
チラシs

06.11
Wed
久しぶりの天狼星堂公演です。
作品としていよいよ充実してきました「域-ZONE-」シリーズ。
なにより師、大森政秀も踊ります。
ご予約お待ちしております。nanasuberry@gmail.com

2014年7月12日(土)19:30開演
    7月13日(日)18:00開演

前売  2500円
当日  3000円
学生  2000円(学生証呈示)


構成・振付・演出 大森政秀
出演  大森政秀 ワタル 横滑ナナ 辻たくや
照明  ソライロヤ
音響  秦宣子
舞台監督 森下こうえん

テルプシコール 03-3338-2728
(JR中野駅南口下車徒歩7分)

IMGs.jpg

IMG_0001s.jpg

06.10
Tue
SNSにふりまわされて(頭の中)大切な事が置き去りでした。
きちんと、こちらを充実させていないといけない。

この家に棲みついてから2年過ぎました。
日の出を知らせる鳥の声、季節を知らせる虫の声、
窓の外の大木がいつも照らしていてくれます。
どうにもこうにも幸せな、大切な家です。

ここに、私が、在る事に、
感謝。
どういうわけか、
亡き父と母のすぐ近くであることに、
感謝。

今夜はもう遅いので、
明日から。
おやすみなさい。
IMG_0349_convert_20140610010106.jpg
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。