FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.27
Mon
昨年出演させていただきました小林嵯峨さんの舞台
「翻案 犬の静脈に嫉妬する事から」@日暮里d−倉庫 にて、
小林嵯峨さんが舞踊批評家協会賞を受賞されました。
私も出演者としてとても嬉しいです。

いろいろと問題も抱えているようですが、
舞踏を、一つの確立したジャンルとして
クラシックバレエ、日本舞踊、モダンダンスなどの舞踊と並列に置き、
年間の実績を残した方々を表彰する場は他にないので
この協会は頑張ってくださっています。
そうした意味では私はありがたいと思っております。

私自身、この協会の新人賞を2011年度に戴きました。
そもそも人に褒められたりなにかしらできがよくて親に自慢できたりということがなく
コンプレクスまみれで育ったので、
正直に、本当に嬉しかったです。
ありがたいのはもちろん、「よし、もっと頑張ろう!」と、
師匠や周囲の方々に心から感謝いたしました。
ひとつ残念なのは、両親がすでに他界していたこと。
どちらかでも生きていたとして、きっと舞踏なんて???でしょうが
とりあえず手放しで
涙流して喜んだだろうとその姿を想像したりしました。

それでいいでしょう、、、、
そんなもんです、、、

それ以上、問題をごちゃ混ぜにして周囲を攻撃したり意義を唱えたり、
そんなに偉い?どんなに凄いの?
いいじゃないですか、一生に一度くらい公に褒められて、
素直に喜んだって。
すくなくとも、も少し頑張って生きてみよう、
と思えるようになったのですから。

当時書いていたブログは5年前に削除しました。
まあ、そこまでの過去を削除したいという思いだったのですが、
ほんとうはそんな消したい年月であっても、大きな礎でもあったのですから、
削除してしまったのは残念ですね。。。。

写真は、d-倉庫で本番後。
左から時計回りに
私、元藤べらさん(土方巽のお嬢さん)、出演者の入江平さん、小林嵯峨さん、
元藤べらさんの息子さん(つまり土方巽の孫)、出演者の小松亨さん。

本番写真は、撮影小野塚誠さん。
嵯峨さんからもらった踊りのテーマが「眠り菓子」というもので、
それを自由に踊らせてくださった嵯峨さんに感謝。
とても好きなことばでした。
IMG_1266_convert_20170327111505.jpg
17349760_803501126470166_4126986419112953659_o_convert_20170327113052.jpg
スポンサーサイト
03.15
Wed
kiten4月表
kiten4月裏

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。