FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.20
Sat
テルプシコールで公演をさせていただくようになって10年、
若輩ながらたくさんのスタッフの方々に支えられてきました。
昨年末に亡くなってしまった神山貞次郎氏、
本番前の立会稽古でのこちらの緊張をよそに、
のらりくらりの酔っぱらい顔で、明確に示唆を発してくださっていました。
一週間前だというのに、衣裳を買いに店を案内してくれたり、
「この曲に変えるべき」と断言したり・・・
本番直前に起きる特有の鬱積や混沌をよき方向へ、瞬時にヒントをくれた人でした。本番直前だろうとなんだろうと、「呑み」の席は必ずで、翌日なんてどうでも関係ない、決着がつくまで、静かに、冷静に、ピンポイントで笑顔で語ってくれた人でした。汗を流す反復の稽古より大きな気づきがある時間だったりしました。
今、ソロ本番前の稽古をしていて、あらためてその存在の偉大さに気づき、感謝するとともに、どうにもならない寂しさ苦しさを感じずにはいられません。
そうはいっても、時間、時代は流れています。
今、この時に立ち会っていただけるスタッフ、助けになろうとして下さるスタッフ、こうして新しく前へむかって行くのです。

スタッフ立会稽古@沼袋 
(正確には稽古後の四文屋)
音響は稽古仲間で兄弟子のワタル、
野外舞踏を踊って居た頃からの同朋、
舞台監督(?)森下こうえん・・・・・
なんだか、この人たち、そっくりじゃない???
それはどうでもいいけど、どうぞよろしくお願いします。
来週は照明家三枝氏との初の立会稽古!
新しい歴史が紡げますように頑張ります。

IMG_1654.jpg


IMG_1653.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。