FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.21
Sun
「稽古」の「稽」の字の意味は「とどめる」「考える」とかなんだって。
つまり「稽古」の意味は
「いにしえをとどめる」「いにしえを考える」!!!
ある分野の音楽家の人たちは「稽古」ではなく「練習」と言っていました。
コラボレーションを一緒にしたときも、
私「次の稽古は?」
彼「次は〇〇で練習しましょう」
と言っていました。
子どもの頃の「お稽古事」のピアノでは、
「ピアノの練習」
学校の笛の授業の復習のことを担任の先生はやはり
「練習」と言っていました。
いまさら気づいてびっくりなこと。
練習と稽古の違い。
・・・しかし練習は、必要です、、、
「脱力体」のヒントになる「ナンバ」の歩き方とかね。
でも、「ナンバ」は、「いにしえ」なんだよな・・・・???
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。