FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.06
Wed
「三つの玉手箱」では、三カ所の「箱」=劇場を縦走するという思いつきからあたためた企画でした。
それがこんなにたいへんだとは・・・・
初日のサイプレス、二日目のきいろろ聡明堂、三日目のラグロット、
一カ所だけだと感じないかもしれないそれぞれの「箱」のもつ個性の強さに正直疲労困憊でした。この3日間、ヨーロッパ三大都市巡りを1週間で行ってきた、と言う感じの駆け足旅、だったかもしれません。それを、それぞれ充実した内容とするためにはもっともっと、時間をかけてすべきことがあったなと反省。
にもかかわらずおつきあいくださり、また、あたたかく手を差し伸べて下さってご意見、助言をいただいた皆様ありがとうございました。これを力に、11月のテルプシコールでのソロ公演へ生かしてゆきます。
個人的には、初日のサイプレスでの1日が、もっとも奇跡的な状態に包まれたように感じています。そして北里さんの記事にもあるように、3日目ラグロットが最も私らしい踊りができたと思います。それは、やはり、ラグロットで作品作りをしていた1年半の時間がそうさせたのかなと思います。2日目のきいろろ聡明堂は、古い(?)友人である聡明堂の温かさで、しばし温泉で休養したような、「遊び」の時間であったかな・・・
最終日、深谷正子さんいらしていただき、10年以上前に白州で拝見して以来、憧れの私としては嬉しい日でした。たくさんの具体的なご指摘やアドバイスもいただき、貴重なお話も伺えて、感謝、よい締めくくりとなりました。

11221094_828742180549875_845393576_o+(1)_convert_20150506213030.jpg撮影・本橋松二

11091050_828742190549874_1083695776_o_convert_20150506212951.jpg撮影・本橋松二

IMG_2057_convert_20150506212758.jpg

IMG_2078_convert_20150506212826.jpg

IMG_2081_convert_20150506212849.jpg





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。