FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.24
Mon
労働基準法では、ダブルワークする場合、両方の就業時間の合計が一週間40時間以内と決められているらしい、
てなことを今更知ったワタシ。
つまり1日8時間週5日「しか」働くな、みたいなことで、それ以上は残業扱いとなるから、ダブルワークの場合2社目が残業代を負担するしくみ。
雇われて働くとはそういうこと。マックス週40時間働いても時給1000円(短期や派遣でなくて1000円もらえて週40時間働ける仕事もなかなか難しい)では社会保険を差し引いて現金収入は12〜13万である。
頼る親も家族もない一人暮らしでは、これではどうにもならないからダブルワークしようとしているのに、
「雇われる」ことはほぼ不可能なのだ。
なんかおかしくない?
ダブルワークしなくても残業代をきちんと保証できる会社も今時少ないからあの手この手で40時間を死守しようとしているのも現状。
勤続年数が長いこと、特殊な技能、資格があれば生活できるだけの代価が支払われるのはわかっている。
でも、介護をし続けで就業の機会を逃してしまったり、離婚や死別で放り出され職をさがさなければならなくなったり、怪我や病気で仕事ができないとか、
そうした現実抱えた人はすごく多い。私なんかは、ゲージュツゲージュツって信奉してるだけの社会からみたら役立たずなのを十分承知だから、仕方がない自業自得なので論外だが、
世の中様々な事情の人はたくさんあり、
雇用されることがこれほど厳しいとは、確かに生活保護に頼った方が収入は多いんだろなあと思う。
「様々な事情」がなくきちんと社会で活躍して雇用され生活できるだけの収入を得て、
家族のために使い、あるいは1000円とかのランチを食べバーゲンでたくさん服を買い、習い事をたしなみ、休日は海外へ美味しいものと買い物のために出かけ、ゴルフにする?スキーもいいね?ヨットもやってみたい、とか、、、
な、社会適合者たちがこの社会を支えてくれている。広く考えたら、この人たちのおかげで私のような何も価値のない人間もなんとか生かしていただいている、とも思う。
でも、いったいぜんたい、私は何のために踊ってるんだ?
大多数の社会適合者にとっては私の踊りもゲージュツも、
「あってもなくてもいい」ものにすぎないだろう。
骨肉削る思いで公演をうっても、それ観るより、美味しいもの食べる方がよいだろう、、、ていうかはなっから興味にかすりもしないだろう。
一時期ほど悲嘆の末に鬱になる感じはなくなったけど、
こう暑く寝苦しいとまともな夢を見ず、寝起きがすこぶる気分不快。
……とにかくとにかく、全てのことに感謝するように考えて暮らし、小さな喜びを大切にできるよう一生懸命になろうと思う。
……だけど今日は愚痴を爆発させてしまいました。ここまで読んでもらいありがとうございました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。